つくば市の鍼・灸・マッサージ・訪問マッサージ(医療保険によるマッサージ)・運動(トレーニング)やセルフケアの指導/こぼり治療院(院長:小堀孝浩)

患者さんの声 ①    (一般の方)

患者さんからいただいた治療のご感想やご意見

 当治療院はほとんどの方が患者さん同士の紹介で来院されます。

 また連携させていただいている医師やケアマネジャーの方々からもご紹介していただいております。

 患者さんから多くのご感想をお寄せいただいておりますので、心に残る声をご紹介させていただきます。

「膝の痛み(変形性膝関節症)」70代 女性

         画像の説明

 筑波大学の健康運動教室や、様々なウォーキング大会などに参加していましたが、3年ほど前から膝に違和感、時には痛みも感じるようになりました。
 病院を受診し、薬を飲んで様子を見ていましたが、大学院生として学んでいた小堀さんの鍼の研究を知り、興味を持って参加してみました。これが、鍼治療との出会いでした。
 初めての鍼治療に怖さが多少ありましたが、痛みは全くなく、安心して受けることができました。
 その後、小堀さんが治療院を始められたので、引き続き治療を受けています。
 私の膝の痛みは、加齢によるもので、完治することがないと思いますし、運動や旅行などで肩・腰・膝・背中などが痛くなったり、筋肉が硬くなったりします。そんな時には、鍼治療やマッサージを施して戴き、治療を受けると身体が楽になったと感じられます。
 定期的にケアすることで、家事なども容易に続けられますし、今後も通い続けたいと思います。

「膝の痛み(変形性膝関節症)」70代 女性

        画像の説明

 私が小堀先生にお世話になり始めたのは、大学院生の時、変形性膝関節症で膝が屈折し、歩行がままならず痛みに耐える日々の時期でした。
 鍼灸は初めてだったので、期待と不安の入り混じった気持ちで治療を受けました。
 先生はやさしいお気持ちで苦痛を聞いて下さり、笑顔にて対処して下さいました。
 今までの鈍痛がいくらかずつうすらいで、気持ちが晴れ、歩く事が喜びに変化、行動範囲も広くなりました。
 痛みはまだ多少は残ってますが、現状を維持する為には、継続して治療が必要と自覚のもと、先生の治療院にお世話になっています。



a:2103 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional